HOME > 薬学部の学び

薬学部の学び

薬科6年制 学科について

薬剤師として医療の分野で活躍する人材を育成する学科です。

1年生から4年生の間に基礎能力を固め、共用試験をクリアし、5年生からは病院と薬局での長期実務実習や実践的科目を学び、卒業研究に取り組みます。

健康生命薬科学科(4年制) 学科について

科学のプロフェッショナルを育成する学科です。

実験重視のカリキュラムによる少人数教育と、大学院と連携した卒業研究によって、“科学力”と“研究センス”を養います。

薬学教育の6年制と2つの課程の併設について

日本の薬学教育の特徴は、医療における薬の専門家である薬剤師の養成と、医療に直接関わらない薬の科学者の育成という二つの目的を持つことであり、それらを一体化した4年間の学部教育を行ってきました。しかし、2006年度の教育制度の改革によって、薬剤師の養成を目的とする課程の修業年限を6年に延長し、薬剤師免許を必要としない薬に関係する諸分野で活躍する人材の育成を目的とする課程は従来通りの4年制として残すことになりました。

4年生卒業者の薬剤師受験資格について

2017年までの4年制課程の入学者については、以下の条件を満たすと国家試験受験資格が与えられます。

  • 4年制課程を正規に卒業後、それに続く大学院の修士課程を正規に修了して修士の学位を得ていること。
  • 6年制課程の実務実習及び臨床薬学科目を修得して、6年制課程卒業者と同等以上の臨床に係わる実践的能力を有することを厚生労働大臣から個別に承認されていること。

武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図