HOME > 薬学部の研究 > 研究室の紹介 > 微生物代謝学研究室(生化学 II )

生物系研究室の紹介

微生物代謝学研究室(生化学 II )

教授
野坂和人
准教授
内山良介

ビタミンvitaminとは、米ぬかより得られたニワトリの脚気症状を治癒する物質を、生命に必要な活力を持つアミン(vital amine)という意味で名付けられたものです。現在この物質はビタミンB1(チアミン)と呼ばれています。チアミンは全ての生物に必須の栄養素であり、その生理作用としてチアミンピロリン酸による補酵素としての作用がよく知られています。また、神経において特別な生理作用を持ち、その作用をチアミントリリン酸に見出そうとする研究も進んでいます。本研究室では、微生物ならびにヒトのチアミン代謝に関する分子レベルでの研究を行っています。これらの研究成果はチアミンと疾患との関わりについての研究に結びつくだけでなく、新規の抗菌剤開発に応用されることが期待されます。現在の研究課題は以下の通りです。

  1. チアミン生合成酵素遺伝子の単離と酵素学的性質の解析、新規代謝中間体の解析(古細菌、ピロリ菌、ユーグレナ)
  2. チアミン膜輸送系の解析と関連タンパク質の同定(ピロリ菌)
  3. チアミン生合成酵素遺伝子の発現調節機構の解析(酵母、ユーグレナ)
  4. チアミンピロホスホキナーゼ異常酵素の酵素学的解析(ヒト)

研究室ホームページへ


武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図