HOME > 薬学部の研究 > 薬学専攻の概要

薬学専攻の概要

薬学専攻では、薬物治療学分野および実践医療薬学分野に関する教育と研究を行い、医療現場、研究・教育機関等において医薬品とその使用に関して、高度の専門性を有する職業人または指導的役割を担う自立した研究者を養成することを目的としています。

また、昼夜開講制で社会人特別選抜制度と長期履修学生制度を設け、在職のまま薬学の高度な知識を学び、博士の学位取得を目指す社会人の方々を受け入れます。

研究分野

「薬品分析学」「薬品物理化学」「薬化学」「生化学」「生薬学」「衛生化学」「薬理学」「薬剤学」「臨床薬学」「臨床製剤学」「病態生理学」「ゲノム機能解析学」「東洋医薬学」「免疫生物学」「健康機能解析学」「臨床病態解析学」

薬学専攻博士課程

(男女共学・昼夜開講制)

募集人員: 2名(社会人選抜を含む)
授与する学位: 博士(薬学)
標準修業年数: 4年

出願資格

1) 推薦入試

  • 1. 武庫川女子大学薬学部の6年制課程を卒業した者または卒業見込みの者
  • 2. 1と同等以上の学力を有すると本研究科が認めた者ただし、Aの場合は入学後に指導を受けることを希望する本学教員に相談し、推薦が受けられることを確認しておいてください。

2) 一般選抜

  • 1. 学校教育法第87条第6項に定める修業年限6年の薬学を履修する課程を卒業した者または卒業見込みの者
  • 2. 修士(薬学)の学位を有する者または取得見込みの者
  • 3. 外国において、学校教育における18年の課程を修了した者または修了見込みの者
  • 4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程を修了した者または修了見込みの者
  • 5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程を修了したとされるものに限る)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者または修了見込みの者
  • 6. 文部科学大臣の指定した者(昭和30年文部省告示第39号「医学を履修する博士課程若しくは専攻科等の入学に関し大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者」に該当する者)
  • 7. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、当該年度末までに24歳に達しているもの

注1: 出願を希望する方は、出願前に必ず希望する分野の研究指導教員と面談し、相談してください。連絡先については、薬学部事務室まで問い合わせてください。
注2: 7により出願を希望する方には、個別の入学資格審査を行います。必ず事前に薬学部事務室までお問い合わせください。

3) 社会人特別選抜

一般選抜の出願資格のいずれかに該当し、かつ次の条件を満たす者

  • 出願時に病院、薬局、大学、研究所、企業に勤務し、所属長の推薦を受けた者

入学試験

試験日程の詳細は、こちらです。

募集要項とお問い合わせ

  • 募集要項はこちらで取り寄せることができます。
  • お問い合わせはこちらまでお願いします。


武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図