HOME > 卒後教育 > 薬学講座

薬学講座

薬学講座は5回1組の講座で、一つの総合テーマのもと、薬学と関連領域に関わる新しい知識や実務的な知識に至る様々な話題をとり上げます。

第36回(2017年)
「日常業務で遭遇する疾患と治療〜実例に基づく基本対応と最新治療〜」

第1講 6月10日(土) 「眼科手術 〜薬剤師と医師の関わり〜」
多根記念眼科病院 
部長 絵野 亜矢子 先生
第2講 7月8日(土) 「パーキンソン病 ―分子病態解明、診断、治療の最新情報―」
京都大学医学研究科臨床神経学(神経内科)
教授 高橋 良輔 先生
第3講 9月30日(土) 「脳卒中リハビリテーションの動向」
兵庫医科大学リハビリテーション科 
主任教授 道免 和久 先生
第4講 10月14日(土) 「地域で支える救急医療〜安心・安全な暮らしのために出来ること〜」
公立豊岡病院但馬救命救急センター 
センター長 小林 誠人 先生
第5講 11月18日(土) 「小児のてんかんの基礎と薬剤の使い分けを中心に」
兵庫県立こども病院 神経内科 
医長 丸山 あずさ 先生

 

日時 上記月日の午後3時から午後5時まで
6/10の第一講には開講式を行います(午後2時50分から)。
場所 武庫川女子大学薬学部講堂及び大教室
受講料 8,000円(5回分・各講座単位では受け付けておりません。いったん振り込まれた受講料はお返しできません。)
申込締切 平成29年5月18日(木)(定員に達し次第締め切ります。)
定員 500名(先着順。本講座は日本薬剤師研修センター認定研修(1日1単位)となっております。)
主催 武庫川女子大学薬学部
共催 (財)日本薬剤師研修センター、兵庫県病院薬剤師会、大阪府病院薬剤師会
 生涯研修の単位認定を受けております。
お問い合わせ先 〒663-8179 兵庫県西宮市甲子園九番町11-68
武庫川女子大学薬学部事務室
TEL: 0798-45-9931
FAX: 0798-41-2792
お願い 駐車スペースがございません。自家用車の利用による来校はご遠慮願います。

 

 第36回 武庫川女子大学薬学講座のご案内(PDF)(クリックしてください)

 

以下は過去に行われた薬学講座の内容です。

第35回(2016年)
「高齢化社会における薬物治療 〜病態と在宅医療を踏まえて〜」

第1講 6月18日(土) 「運動器疾患のエイジングとアンチエイジング 〜ロコモを考える〜」
地域医療機能推進機構 大阪病院 救急部/スポーツ医学科 
部長 島田 幸造 先生
第2講 7月9日(土) 「薬剤師の視点で行なう食支援 〜薬剤性嚥下障害への対応〜」
大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座  
愕口腔機能治療学教室 野原 幹司 先生
第3講 9月17日(土) 「脳卒中の現状 〜高齢者脳梗塞治療の問題点〜」
大阪府済生会泉尾病院 
脳神経外科部長 伊藤 昌広 先生
第4講 10月15日(土) 「高齢者排尿障害における薬物療法の実際」
国立病院機構京都医療センター泌尿器科 
科長(感染制御部担当)診療部長 奥野 博 先生
第5講 11月19日(土) 「褥瘡の予防と治療 〜超高齢社会における薬物療法の実際〜」
大阪赤十字病院 
皮膚科部長 立花 隆夫 先生

 

第34回(2015年)
「最新の薬物治療―検査値の読み方から病態の理解までー」

第1講 6月20日(土) 「多様化する糖尿病薬物治療:安全かつ有効に使用するための方略を考える」
関西電力病院 糖尿病・代謝・内分泌センター 
部長 矢部 大介 先生
第2講 7月18日(土) 「最近の循環器領域における抗凝固療法について」
神戸市中央区医師会副会長 
山根クリニック院長 山根 光量 先生
第3講 9月19日(土) 「選択の幅が広がったC型慢性肝炎治療」
社会福祉法人恩賜財団 大阪府済生会泉尾病院 
消化器内科部長(関西医科大学臨床教授)松本 隆之 先生
第4講 10月17日(土) 「小児のアレルギー疾患―治療と指導のポイントー」
守山市民病院 
院長(小児科)野々村 和男 先生
第5講 11月14日(土) 「関節リウマチと膠原病治療」
公立学校共済組合近畿中央病院 
内科部長(大阪大学医学部臨床教授)出口 均 先生

 

第33回(2014年)
「がん疾患の最近の話題」

第1講 6月21日(土) 「乳がん 個別化医療の最前線」
神鋼病院乳腺科 
乳腺科部長 乳腺センター長 山神和彦 先生
第2講 7月19日(土) 「よく見る血液疾患の診断と治療」
京都大学医学部附属病院 輸血細胞治療部
助教 三浦康生 先生
第3講 9月20日(土) 「太陽光と皮膚がん」
神戸大学大学院医学研究科 内科系講座皮膚科学分野
教授 錦織千佳子 先生
第4講 10月18日(土) 「骨軟部腫瘍の治療 化学療法から分子標的療法へ」
大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学(整形外科)
講師 中 紀文 先生
第5講 11月15日(土) 「早期からの緩和ケアで薬剤師のできること」
市立芦屋病院 薬剤科
部長 岡本禎晃 先生

 

第32回(2013年)
「臓器別疾患―最新情報―」

第1講 6月22日(土) 「ウイルス性肝炎(B型・C型)の最近の話題」
兵庫医科大学内科学肝胆膵科 
主任教授 治験センター長・肝疾患センター長 西口修平 先生
第2講 7月27日(土) 「喘息の長期管理における吸入ステロイドの意義」
神戸市立医療センター西市民病院
院長 石原享介 先生
第3講 9月28日(土) 「消化器内視鏡の最先端―カプセル内視鏡から治療までー」
神戸市立医療センター中央市民病院
消化器内科部長 猪熊哲朗 先生
第4講 10月19日(土) 「慢性腎臓病(CKD)の診療における薬物療法の重要性」
公益財団法人 田附興風会医学研究所北野病院
研究所副所長・腎臓内科主任部長 武曾惠理 先生
第5講 11月16日(土) 「不整脈の治療:非薬物療法としての外科の役割」
愛知医科大学 心臓外科
教授 磯部文隆 先生

 

第31回(2012年)
「身近な疾病の診断と治療(最近のトピックスを含めて)」

第1講 6月23日(土) 「子どものてんかん −抗てんかん薬治療を中心にー」
大阪厚生年金病院
副院長 田川哲三 先生
第2講 7月21日(土) 「薬剤師が知っておきたい皮膚疾患と皮膚科治療薬のスキルアップ講座」
京都大学医学部 皮膚科学
教授 宮地良樹 先生
第3講 9月15日(土) 「産科婦人科のトピックス(子宮内膜症、周産期医療を中心として)」
大阪府立母子保健総合医療センター
産科主任部長 光田信明 先生
第4講 10月13日(土) 「難聴、めまいの診断と治療」
神戸市立医療センター中央市民病院
副院長・耳鼻咽喉科部長 内藤 泰 先生
第5講 11月17日(土) 「向精神薬の臨床―統合失調症、気分障害の薬物療法を中心にー」
財団法人 浅香山病院
精神科院長 谷口典男 先生

 

第30回(2011年)
「次の30年に向けて 〜これからの医療は〜」

第1講 6月18日(土) 「ホスピスケアの現状〜入院型ホスピスと在宅ホスピスの比較〜」(もう一度聞きたいシリーズ1)
関本クリニック
院長 関本雅子 先生
第2講 7月16日(土) 「妊娠と薬」
虎ノ門病院
薬剤部長 林昌洋 先生
第3講 9月10日(土) 「認知症の病態と治療法」
京都府立医科大学 大学院
神経内科学 教授 中川正法 先生
第4講 10月15日(土) 「心房細動における抗血栓療法の新時代」
独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター
臨床研究センター センター長 是恒之宏 先生
第5講 11月12日(土) 「末期がん患者の心のケアー患者とのコミュニケーション」(もう一度聞きたいシリーズ2)
宝塚市立病院緩和ケア病棟
チャプレン&カウンセラー 沼野尚美 先生

 

第30回記念シンポジウム
「これからの薬剤師に求められるもの」

日時 平成23年11月26日(土)15時〜17時
場所 武庫川女子大学 公江記念講堂
基調講演 ジャーナリスト 鳥越 俊太郎 氏
シンポジスト 兵庫県薬剤師会常務理事  三宅 圭一 氏
神戸大学医学部附属病院教授・薬剤部長 平井 みどり 氏
武庫川女子大学薬学部教授  森山 賢治 氏
武庫川女子大学薬学部講師  繻エ 晶子 氏

 

第29回(2010年)
「最近注目される疾患と治療」

第1講 6月19日(土) 「感染症の動向と治療―インフルエンザを中心として―」
神戸市立医療センター中央市民病院
小児部長・感染症科部長 春田恒和 先生
第2講 7月31日(土) 「糖尿病の最近の治療について」
大阪府済生会中津病院
糖尿病内分泌内科部長 西村治男 先生
第3講 9月18日(土) 「iPS細胞の可能性:再生医療と医薬品開発への応用」
京都大学iPS細胞研究センター(CiRA)
研究戦略本部契約管理室 室長 村木美紀子 先生
第4講 10月16日(土) 「子宮頸がんからヒトの性の進化を探る」
京都大学大学院医学研究科
器官外科学講座 婦人科学産科学分野 教授 小西郁生 先生
第5講 11月20日(土) 「心房細動に対する薬物治療とカテーテル・アブレーション治療」
大阪府済生会泉尾病院
循環器科 医長 松井由美恵 先生

 

第28回(2009年)
「薬物治療の原則と実際ー症例に則ってー」

第1講 6月13日(土) 「在宅ホスピスにおける症状緩和」
元六甲病院緩和ケア病棟(ホスピス) 医長
関本クリニック 院長 関本雅子 先生
第2講 7月11日(土) 「消化器外科(癌)手術と薬物治療」
北野病院 顧問
高林有道クリニック 院長 高林有道 先生
第3講 9月12日(土) 「開業医における処方について -糖尿病、高血圧を中心として-」
元京都市立病院内分泌科 部長
こう医院 院長 黄俊清 先生
第4講 10月10日(土) 「症例から学ぶ脳卒中の薬物治療」
神戸赤十字病院
神経内科部長 米田行宏 先生
第5講 12月5日(土) 「急性冠症候群の原因と治療」
神戸市立医療センター中央市民病院
循環器センター内科部長 古川裕 先生

 

第27回(2008年)
「臨床医学のトピックスー生から死へー」

「生から死」を一つの軸として、最近の臨床医学のトピックスをご紹介しました。

第1講 6月28日(土) 「生殖医療の現況とトピックス」
足立病院 副院長 矢野 樹里 先生
第2講 7月26日(土) 「耳鼻科領域の粘膜疾患 ‐アレルギーと大気汚染物質(黄砂)‐」
大北メディカルクリニック 院長 松永 敦 先生
第3講 9月20日(土) 「抗菌薬の考え方、使い方」
神戸大学医学研究科微生物感染症学講座感染治療学分野 教授
岩田 健太郎 先生
第4講 10月11日(土) 「骨粗鬆症の予防と薬物治療 ‐健康寿命延伸に果たす薬剤師の役割‐」
神戸薬科大学 教授 岡野 登志夫 先生
第5講 11月22日(土) 「末期がん患者とのコミュニケーション」
国家公務員共済連合会六甲病院緩和ケア病棟 チャプレン&カウンセラー 沼野 尚美 先生

 

第26回(2007年)
「動き出した新しい薬学教育と薬剤師をめぐる最近の話題」

大きな変化を迎えつつある薬学教育、そして薬剤師をめぐる話題をメインテーマとして開講しました。

第1講 6月23日(土) 「新しい薬学教育が期待するもの」
武庫川女子大学 薬学部長 市川厚 先生
第2講 7月28日(土) 「病院薬剤師の業務と専門薬剤師制度」
兵庫県病院薬剤師会 会長 西田 英之 先生
第3講 9月22日(土) 「薬局における薬剤師の業務について」
兵庫県薬剤師会 会長 東 和夫 先生
第4講 10月13日(土) 「服薬指導と薬学的ケアの実際」
武庫川女子大学 薬学部 講師 西庄 京子 先生
第5講 11月10日(土) 「肥満からメタボリックシンドロームへ−その予防・治療の可能性−」
武庫川女子大学 薬学部 教授 森山 賢治 先生

 



武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図