HOME > 薬学部の学び > 薬学科の学び

薬学科の学び

薬剤師としての専門能力と医療人としての心を育む
「患者さんに信頼される薬剤師になろう!」「医師から頼られる薬剤師になりたい。」
そんなあなたのために、最新の専門知識や技術に支えられた専門能力と共に、医療人としての心を育むプログラムを用意しています。

知識が自然に身に付くと講義と演習

薬剤師に必要な知識の基礎を固める講義と演習は、薬学教育モデルコアカリキュラムに準拠しており、無理なく基礎知識が身につきます。原子、分子にはじまり、遺伝子から薬が働く機構まで、経験豊かな教員が丁寧に指導します。

技能を磨く実習

講義と並行して配置された実習では、薬剤師に必要な実験や測定の基礎技能を修得します。また、実習を通して講義で得た知識への理解を深めます。

基礎の仕上げはプレファーマシー実習

基礎固めの仕上げは臨床薬学センターで行うプレファーマシー実習。4年間で身につけた基礎知識と技能を臨床で使うことができるように、臨床の疑似体験を繰り返し徹底して実務実習に備えます。この実習を経験すると、共用試験をクリアして実務実習へ進む自信がわいてきます。

医療人としての心を学ぶ実務実習

5年生で行う実務実習。病院と薬局のそれぞれで2.5か月間ずつ、薬剤師さんの指導によって様々な実務を体験します。大学では学ぶことができない「医療人としての心」や「医療人に必要な態度」はここで体得できます。

総仕上げは卒業研究

さらなる研鑽を目指して研究室から与えられる研究テーマに取り組む卒業研究は大学生活の総仕上げ。研究に参加して未知の課題に挑戦することで、問題解決能力を高めます。

さらなる研鑚を目指して

研究者を目指して、指導的薬剤師を目指して、さらなる研鑽を望むなら大学院への道があります。薬学科の上に設置されることになる博士課程大学院(4年間)は現在計画中ですが、既設の博士前後期課程の大学院への入学も可能です。



武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図