HOME > 進路・就職 > 薬学科の進路・就職 > 卒業生の声

薬学科の卒業生の活躍


卒業生の声

2008年度卒業 荒堀早紀

チーム医療の一員として

2008年度卒業 荒堀早紀
大阪警察病院

病院で働く薬剤師は、外来または入院されている患者さまへの調剤、注射薬の調製、病棟での服薬指導などの業務を行っています。

現在勤務している総合病院では患者さまの数が多いため、正確で迅速な調剤を行うことが求められています。また、「薬剤管理指導業務」と呼ばれる服薬指導業務では、入院されている患者さまのベッドサイドでお薬の飲み方の説明を行い、副作用が出ていないかなどの情報を収集します。その薬剤師の観点から得られた情報を医師に報告するなど、チーム医療の一員としての役割を担っています。

チーム医療は、患者さまへ最善の治療を提供するために、医師をはじめとするさまざまな職種で構成されています。薬剤師として意見したことが治療に反映されたとき、自分の存在意義を感じ、それが病院薬剤師としてのやりがいになっています。

薬学科の進路・就職に戻る



武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図